CREATOR INFO相澤事務所 株式会社

PROFILE企業情報の紹介

PR

わたしたちの考える「デザイン」は 「うれしい」を共有すること。

わたしたちは、グラフィック、エディトリアル、サイン計画、CI、パッケージなどの「デザインというものづくり」を通して、
さまざまなお仕事と同じように、素晴らしい出会いもさせていただきました。
しかし、わたしたちだけで完結できたものは1つもありません。
さまざまな人たちの言葉と協力があり、カタチとなるのが「デザイン」です。
デザインを通してたくさんの人に喜んでもらいたい。
そして、わたしたちも「嬉しく」なりたい。
これがわたしたちの考える「デザイン」です。

 

経歴

AWARDS/受賞歴

2017 Graphis Poster Annual 2018 /Merit Award (アメリカ)
2017 香港国際ポスタートリエンナーレ2017/選出 (香港)
2017 ラハティ国際ポスタートリエンナーレ2017/選出(フィンランド)
2017 日本タイポグラフィー年鑑/入選(日本)
2017 パッケージデザイン大賞/入選(日本)
2016 HOW International Design Awards/Merit Award (アメリカ)
2016 ドイツデザイン賞/審査員特別賞(ドイツ)
2016 Graphic Design in Japan 2016/入選(日本)
2016 日本タイポグラフィ年鑑/入選(日本)
2015 VERTEX AWARD III/金賞(アメリカ)
2015 Hiii Typography 2015/銅賞(中国)
2015 パッケージデザイン大賞/入選(日本)
2015 日本タイポグラフィー年鑑/入選(日本)
2014 Reddot award/Winner (ドイツ)
2014 PENTAWARDS/金賞(ベルギー)
2014 ワルシャワ国際ポスタートリエンナーレ/選出(ポーランド)
2013 Hiiibrand Awards/Merit Award(中国)
2013 iDA 国際デザインアワード/銅賞(アメリカ)
2013 台湾国際グラフィックデザインアワード/入選(台湾)
2006 CSデザイン賞/銅賞(日本)

MUSEUM COLLECTION/美術館収蔵

Lahti Poster Museum(フィンランド)
Hong Kong Heritage Museum(香港)
The Poster Museum at Wilanów(ポーランド)

EXHIBITION/展示

Japan-baltic Design Week 2016(リトアニア)
Beijing Design Week 2016(中国)
d47 MUSEUM 第12回展覧会
「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」(日本)

MEDIA/メディア

Communication Arts magazine July/August 2016(アメリカ)
「注目のデザイナー・相澤事務所インタビュー」
HOW Design Magazine「2015年 世界が注目するデザイナー6人」(アメリカ)
novum WORLD OF GRAPHIC DESIGN(ドイツ)
desktop magazine(オーストラリア)

 

 

SERVICE

ブランディング、VI、CI、ロゴ制作、フライヤー・カード、冊子・パンフレット、パッケージ、SNS 運用/ マーケティング、ライティング・編集、イラスト制作

PROFILE

会社名相澤事務所 株式会社
代表者名相澤 幸彦
WEBサイトhttp://www.aizawa-office.com
電話番号045-577-5988
所在地神奈川県横浜市中区太田町1-20三和ビル5F-D
設立2004年
メンバーグラフィックデザイナー3名、ディレクター3名、ベルリンオフィス2名
 横浜市

MAP

SPECIALTY得意分野の紹介

SPECIALTYブランド/ロゴ/VI/CI 制作

ロゴデザインは、想いの本質を視覚化すること。そこに表情を宿らせること。
飽きられることなくずっと愛される役割を果たし、できるかぎり多くの人たちに明快にイメージを伝えます。

アートディレクター/デザイナー/ディレクター

SPECIALTYパンフレット/冊子

グラフィックデザインは、心踊る表現と情報伝達が調和されること。
視覚的な世界から、さまざまな想像と情報の連続性が、誰かの心を動かすかもしれません。

アートディレクター/デザイナー/ディレクター/コピーライター/イラストレーター/カメラマン

SPECIALTY商品開発/パッケージ

パッケージデザインは、その個性を美しく演出してあげること。
ひとつの世界観を探り、手にとった誰かを嬉しくさせる物語がそこにはあります。

アートディレクター/デザイナー/ディレクター

WORKS制作事例の紹介

WORKS

東京さしすせそ

東京に今も続く伝統的な五社の調味料をパッケージした商品。
シンボルは東京を象徴する花である「桜」をモチーフに象徴的な形状で構成しています。
商品の歴史を潜思した木箱をイメージしつつ、伝統性と現代性を融合した先鋭的であり上質で機能的なデザインを試みました。
DATE2013年
CLIENTFood Relaiton Co.,Ltd
DETAILブランディング/C.I/パッケージ/ポスター/WEB
WORKS

横浜駅西口 仮囲い「have a Yokohama」‘Yokohama Blue/Red’

横浜駅西口の仮囲い「have a Yokohama」は、2020年まで、3ヶ月に一度毎にテーマを変えて、横浜の情報を発信するプロジェクト。
デザインは、文字で表現されたタイポグラフィーで青・赤をテーマに横浜を「文字」という側面から可視化しました。
DATE2016年
CLIENT横浜駅仮囲い編集室(東日本旅客鉄道+JR東日本企画+スタジオゲンクマガイ+ノガン)
DETAILグラフィックデザイン
WORKS

Pickke

Picckeは、個性的豊かな刺繍アーティストの作品を自由にレイアウトして、自分だけの特別な手袋が制作できるグローブ・ブランド。
ブランディングを担当し、ネーミングからロゴ、パッケージなど全体的な世界観を監修しました。
DATE2017年
CLIENT株式会社レガン
DETAILブランディング/C.I/パッケージ/ポスター/WEB
WORKS

横浜とわたしたち。

横浜は生まれ育った大好きな街。
この素晴らしい街の伝統や歴史を踏まえた上で、10年後20年後につながるもの。
横浜の未来のイメージを作っていくことに、携わってゆきたいと思います。
DATE2013年~
CLIENT横浜市/一般社団法人 横浜西口エリアマネジメント/公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団/NPO法人 STスポット横浜
DETAILブランディング/C.I/ポスター/パンフレット/フライヤー/広告
WORKS

ポスターデザイン

印象の構築と設計をすること。
記憶として心に残るという役割を適正に果たしながら、
二次元の紙面に、その思考や質感を潜思することで
「伝える」という役目から存在感のある「表現」に変換されます。
DATE2009年~
CLIENTAtomic Sunshine Executive Committee/Shinya Watanabe/ART AID Executive Committee/REMBRANT VR /株式会社猿楽社
DETAILポスターデザイン
WORKS

ロゴデザイン

ロゴデザインは、対象を深く掘り下げて学ぶこと。
漠然としたイメージから、何かを探して引きだしたり、あるいは削って整理したり。
「芯」となるものを発見することからはじまります。
DATE2016年~
CLIENTTeinenpi Jyutaku Inc./株式會社 突風/MAISON YOTSUBA/株式会社ブライダルプロデュース
DETAILブランディング/C.I
WORKS

パッケージデザイン

パッケージデザインは、その商品に美しい付加価値をつくること。
視覚化されていないモノをカタチとして構築することで
商品の魅力をより調和されたプロダクトとして演出します。
DATE2012年~
CLIENTcarne K.K./SUZETTE HOLDINGS Co. Ltd./Food Relation Co .,Ltd 
DETAILブランディング/パッケージ
WORKS

パンフレット・フライヤー

その領域に「伝えたいこと」を視覚化すること。
表現と情報が調和されたコミュニケーションツールは
コトとヒトがつながる接点としてさまざまなモチベーションを演出します。
DATE2015年~
CLIENT公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団/株式会社猿楽社/公益財団法人 神奈川芸術文化財団
DETAILグラフィックデザイン

CONTACTお問い合わせ

TEL

相澤事務所 株式会社へ電話でのお問い合わせはこちら

045-577-5988

MAIL FORM

相澤事務所 株式会社へメールでのお問い合わせはこちら