CREATOR INFOHamanishi DESIGN

PROFILE企業情報の紹介

PR

デザインでキモチの温度を上げる

私たちの暮らしは、たくさんのデザインで囲まれています。
わくわくドキドキしたり、なんだかホッとしたり、優しい気持ちになったり・・・
時にデザインは、人の心をひきつけて、あたたかくします。

そういう”キモチの温度を上げるデザイン”が、
日々の暮らしに彩りを与えてくれるのだと思います。

HamanishiDESIGNが生みだすものは、
実験的だけど、どこか愛着を感じるアプローチ。

好奇心を刺激してキモチがドキドキしたり、
ぬくもりや優しさを感じてあたたかいキモチになるような、
ものづくり・空間でづくりを目指しています。

経歴

2015/09‒現在 : Hamanishi DESIGN 設立(日本)
2015/01‒2015/07 : KRABBESHOLM プロダクトデザインコース(デンマーク)
2006/04‒2013/01 :(株)丹青社 商空間デザイン部 ( 日本 )
2002/04‒2006/03 : 多摩美術大学 環境デザイン学科(日本)
2018/04‒現在 :日本工学院専門学校PD科非常勤講師

取引実績

(株)丹青社
(株)三井デザインテック
(株)サンエー・ビーディー
オールドファッション(株)
(株)オーエム
(有)ケース

SERVICE

・店舗設計
・展示会デザイン
・プロダクトデザイン
・デザインディレクション

PROFILE

会社名Hamanishi DESIGN
代表者名濱西邦和
WEBサイトhttp://hamanishi.net
電話番号045-298-1560
所在地横浜市中区常盤町2-10 常盤不動産ビル301
設立2015年
メンバーデザイナー2名

MAP

SPECIALTY得意分野の紹介

SPECIALTYプロダクトデザイン

商品開発からプロモーションの為のコミニケーションデザインまで、総合的にクライアントの事業をデザイナーの視点からサポートします。

Hamanishi DESIGN

SPECIALTY企画/複合/プロジェクト/サイン

ショップやレストランなど商業空間のデザイン及び設計を通じて、オーナーの想いを形にしていきます。

ディレクション:(株)ノガン

WORKS制作事例の紹介

WORKS

Experimental creations 会場デザイン

最新デジタル技術とデザインの可能性を提案する8名のデザイナーによる展示会の会場デザイン。飛行機の部材としても使われる軽量なアルミハニカムをワイヤーで天井から均等に吊ることで、実験的な展示内容と相まった、未来を感じさせる浮遊感のある空間を目指した。
DATE2016年10月
CLIENTExperimental creations
DETAILデジタルというテーマが掲げられた展示会に対し、浮遊する未来を感じさせる什器をメインに空間を演出しました。
WORKS

Handkerchief Exhibition

テキスタイルデザイナー氷室友里氏がハンカチブランド『swimmie』の為にデザインした、吊るすとブーケになるハンカチにフォーカスしたポップアップショップの空間デザイン。窓際に設置した時間差で上下に動きくからくりで道行く人へ、ハンカチがブーケへと変わる様子を楽しく伝え、内部では数百のハンカチのブーケに包まれた空間体験を演出。
DATE2017年5月
CLIENTYuri Himuro
DETAIL独自にプログラムしたディバイスを開発し、アナログ空間とデジタル技術を融合させた展示会デザインを目指しました。
WORKS

weave

デジタル技術とクラフト(手仕事)を制作プロセスで融合した、藤と陶器を組合せた実験的な花器。コンピューター上で自動的に生成される不同心円状の雛形データを生成するアルゴリズムが創り出したガイドに従って、職人が手仕事で編み上げる。数値で制御されているため、陶器の器の突起部分をぴったりと接合可能となっている。
DATE2016年1月
CLIENTセルフプロダクト
DETAILプログラミングしたアプリケーションによって無限に生成される3Dデータを使い、籐を編んでくれる職人とコラボレーションにより実現しました。

CONTACTお問い合わせ

TEL

Hamanishi DESIGNへ電話でのお問い合わせはこちら

045-298-1560

MAIL FORM

Hamanishi DESIGNへメールでのお問い合わせはこちら