「横浜市・成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」 トークセッションのご案内 2013.02.25

  • LINEで送る
  • mail

中国・成都市のアートセンターのキュレーターが来日。横浜での活動報告、
パネラーによるトークセッションを3月17日に開催!

「横浜市・北京市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業 トークセッションの様子(2011)

「横浜市・北京市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業 トークセッションの様子(2011)

 

 

 

 

 

「横浜市・成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」の成果発表として、招聘者(李杰氏)による活動報告、および、横浜におけるアーティスト・イン・レジデンス事業を紹介するWEBページ「横浜 アーティスト・イン・レジデンス」の展開の報告をします。
また、交流先であるA4 Contemporary Arts Centerのディレクター・孫莉氏、アーティスト・イン・レジデンス交流事業を展開する黄金町エリアマネジメントセンターの山野氏、横浜美術館主任学芸員の木村氏をパネラーとして、「アジアのAIRの可能性」についてトークセッションを行います。

〈開催概要〉
■日時:2013年3月17日(日)14:00~17:00(開場13:30)
■場所:横浜美術館 アートギャラリー1
横浜市西区みなとみらい3-4-1
■内容
(1)「横浜・成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」プログラム紹介
(2)A4 Contemporary Arts Center(A4当代芸術中心)の活動について
孫莉(A4 Contemporary Arts Center ディレクター)
(3)「横浜市・成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」の活動報告
李杰(本プログラム招聘者)
(4)レジデンスプログラムのためのホームページ展開の報告
関口貴裕(株式会社デジタルステージ)、安部竜也(CRYPTOMERIA)、李杰(本プログラム招聘者)、李智希(黄金町エリアマネジメントセンター)、五十嵐貴子(ヨコハマ創造都市センター)

-休憩-

(5)トークセッション「アジアのAIRの可能性(仮題)」
パネラー:孫莉(A4 Contemporary Arts Center ディレクター)、山野真悟(黄金町エリアマネジメントセンター事務局長)、木村絵里子(横浜美術館主任学芸員)
モデレート:金島隆弘(Fer East Contemporariesディレクター)

■入場料:無料
■日本語から英語への通訳はありません

〈招聘者紹介〉

李杰(A4 Contemporary Arts Center キュレーター)
1982年中国・成都市生まれ。2005年四川美術学院油画系総合視覚工作室卒業。

●●●「横浜市・成都市 アーティスト・イン・レジデンス交流事業」とは〉●●●
ヨコハマ創造都市センター(日本・横浜市)とA4 Contemporary Arts Center(中国・成都市)による、文化芸術活動交流事業です。
横浜市は現在、「文化芸術創造都市(クリエイティブ・シティ)・横浜」構想の実現と、アジア各都市との文化交流をすすめるための様々な文化事業を展開しています。本プロジェクトは、その趣旨に鑑み、アジアを拠点に活動する新進アーティスト・ディレクター等に制作と発表の機会を提供することで、彼らの活動を支援することを目的としています。また、アーティスト等が一定期間横浜で滞在制作を行うことで、横浜市が目指す「創造界隈」の形成に寄与すると同時に、滞在アーティストと市民との交流を通し、文化芸術の持つ「創造性」を生かした地域づくりの一助となることを目的としています。

■主催:
Far East Contemporaries(FEC)
ヨコハマ創造都市センター(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

■協力:
黄金町エリアマネジメントセンター
A4 Contemporary Arts Center(A4当代芸術中心)
株式会社デジタルステージ
CRYPTOMERIA
横浜美術館

■問合せ:
ヨコハマ創造都市センター(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
Tel:045‐221‐0325