平成29年度クリエイティブ・インクルージョン活動助成 中間報告会 2017.08.14

  • LINEで送る
  • mail

アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)では、クリエイティブ・インクルージョン活動助成を実施しています。これにより、アーティスト、クリエーターによる創造性を活かした社会包摂を試みる多様なプロジェクトを支援し、そのことが横浜の新たな魅力となり、世界へ発信されていくことを目指します。この度、平成29年度採択者の中間報告会を実施します。

この報告会の目的は、各プログラムの内容や進捗を審査員ならびに各採択者と共有し、また一般に報告することで、今後の各プログラムの内容や方向性について幅広く意見交換するものです。これらの活動にご興味のある方を対象に公開にて開催しますので、皆様のご参加をお待ちしております。


日時:平成29年9月12日(火)13:30~17:30 
会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目)
料金:無料
申込:以下お問合せフォームからお申込みの上、当日直接会場にお越しください。
   https://acy.yafjp.org/contact
   メッセージの欄
   ①「クリエイティブ・インクルージョン活動助成中間報告会参加希望」
   ②ご所属(個人可)
   ③同伴者の人数
   をあわせてご記入ください。

内容:
◇第一部 7組の採択者による報告(採択内容はこちらをご参照ください)

①株式会社OTON GLASS(申請代表:島影 圭佑)
「視覚障がい者のパーソナルな作品鑑賞を支援するOTON GLASSの開発と運用」

②視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ(申請代表:林 建太)
「視覚障害者とつくる音声メディアプロジェクト」

③減災アトリエ(申請代表:鈴木 光)
「災害の備えを学ぶ気持ちにハードルをつくらない減災教育プロジェクト ~災害を自分ごととするためのmy減災マップ×インクルーシヴデザインの視点~」

④あしおとでつながろう!プロジェクト(申請代表:おどるなつこ)
「あしおとで遊ぼう!ワークショップ&パフォーマンス」

⑤坪田 義史
「ドキュメンタリー映画・大人の発達障がい」

⑥黄金町BASE(申請代表:山田 裕介)
「黄金町BASE」

⑦有限会社スタジオニブロール(申請代表:矢内原 充志)
「YOKOHAMA KOTOBUKI INSIDE 2017」

◇第二部 グループディスカッション
審査員と採択者によるディスカッション。(一般参加の方も周囲で傍聴できます。)

主催:アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力:象の鼻テラス