2022-09-16 マガジン

メンタルヘルスに不調を抱えている人たちが「未知なる大地」へ踏み出すために――OUTBACKアクターズスクール校長 中村マミコさんインタビュー 公開

創造都市横浜WEBマガジンでは、メンタルヘルスに不調がある人たちが自らの経験や言葉をもとにオリジナル劇をつくり、ワークショップを行う「OUTBACK(アウトバック)アクターズスクール」の校長中村マミコさんのインタビューを公開しました。

 

メンタルヘルスに不調を抱えている人たちが「未知なる大地」へ踏み出すために――OUTBACKアクターズスクール校長 中村マミコさんインタビュー

 

メンタルヘルスに不調がある人たちが、自らの経験や言葉をもとにオリジナル劇をつくり、ワークショップを行う「OUTBACK(アウトバック)アクターズスクール」。2021年4月に開校し、約20人の一期生がプロの俳優らとともに演劇をつくり同年11月に初公演を開催しました。2022年4月からは二期がスタート。10回以上にわたるワークショップを経て、秋の公演に向けた準備をすすめています。メンバーの実際の体験をもとに、脚本、音楽などプロの手も入れて、一つの物語をつくりあげます。「演劇は声をあげる練習の場」だという、OUTBACKアクターズスクール校長の中村マミコさんにお話を聞きました。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/news/2022/73636/

年別