助成金2010年度実績

  • LINEで送る
  • mail
2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年
 

先駆的芸術活動|創造活動アーティスト事務所等開設芸術不動産

横浜における創造的活動助成【先駆的芸術文化活動部門】第1期

アーティスト情報 blanClass 小林晴夫
事業名 『BlanClass+night』
 追加2010blanClass

かつてBゼミの場となった横濱市南区の住宅を会場に、毎週土曜日の夜、現代美術、現代音楽、詩、モダンダンス、建築、写真など様々な形・ジャンルノゲストを迎えて行うワンナイト・イベント+公開インタビュー。
・010年6月5日(土)~2011年3月26日(土)毎週土曜日
・会 場:blanClass
・助成額:50万円:40万円

アーティスト情報 寿オルタナティブ・ネットワーク『KOTOBUKI クリエイティブアクション 2010』
事業名 『KOTOBUKI クリエイティブアクション 2010』
 第1回寿合宿 アーティストやクリエーター、プロデューサーらをはじめ様々なかたちで文化芸術に携わる活動の担い手たちが、寿町エリアを舞台として活動する試み、ホステルを活用したギャラリーでの作品展示、アーティスト浦田琴恵が企画するレジデンスプロジェクト「寿合宿」や神奈川大学曽我部昌史研究室によるエリアの再整備計画「寿作戦」、街歩きツアーなど通年展開。

・2010年6月~2013年3月
・公募による演出家選出と創作、発表
・会 場:寿町エリア
・助成額:40万円

 

アーティスト情報 Wi!Wi!Wi!Wilder実行委員会 代表 中野成樹
事業名 『WWW特別企画「ワイルダーカフェ」』
2010WWW 作家ソートン・ワイルダーの作品上演を行うカンパニー同士の連携企画「www2010」の特別連携企画として若手演出家の発掘・育成を行うプログラム。渡辺美帆子「サン・ルイス・レイの橋」

・2010年9月12日(日)~15日(水)
・公募による演出家選出と創作、発表
・会 場:急な坂スタジオ
・助成額:40万円
アーティスト情報 岩渕貞太
事業名 『岩渕貞太ダンスサイクル2010-2011』
 2010岩渕 ダンサー・振付家の岩渕貞太が、コンテンポラリーダンスの在り方や、作品やアーティストと観客とのコミュニケーションを探る年間プロジェクト。今年度は音楽家などを招き、ワークショップや公演を実施。他のジャンルと出会うことで、違った角度からダンスの可能性を模索した。

・2010年6月~2012年1月 「感じて動く、よころぶ身体。」ワークショップ
・2010年10月14日(木)~16日(土) ソロ・パフォーマンス「UNTITLED」
・会 場:急な坂スタジオ、STスポット横浜
・助成額:40万円

横浜における創造的活動助成【先駆的芸術文化活動部門】第2期

アーティスト情報 岡崎藝術座
事業名 『演劇公演「街などない」(日本語・英語字幕付)』
 2010岡崎藝術座 新鋭若手演出家・劇作家として注目を集める神里雄大の新作。「日本の街と、近隣の各国との関係不安について」をテーマにした作品で、より多くの人に舞台芸術を観てもらえる環境づくりとして「日本語・英語字幕付上演」、「高校生以下観劇無料」を実施した。

・2010年12月~2011年1月 上里雄大ワークショップ
・2011年2月13日(日)~2月20日(日) 公演「街などない」
・会 場:のげシャーレ
・助成額:50万円
アーティスト情報 NPO法人Offsite Dance Project
事業名 『第3回ダンスコミュニティ・フォーラム「We dance2011」』
 追加2010 we dance コンテンポラリーダンス活性化を目的とするアーティストが一堂に会するフォーラム。アーティストが主体となってクリエーション、ワークショップ、ショーイング、トークセッションなどを開催した。

・2011年1月15日(土)~30日(日)ワークショップ
・2011年2月15日(火)~20日(日)フォーラム
参加アーティスト:篠田千明、捩子ぴじん、きたまり、ハイネ・アヴダルと篠崎由紀子
・会 場:急な坂スタジオ、ヨコハマ創造都市センター、市内建築家オフィス
・助成額:60万円
アーティスト情報 NPO法人DRIFTERS INTERNATIONAL
事業名 『世界の小劇場 ドイツ編』
 追加2010ドリフターズ 周年事業国にちなんだ世界の一カ国に焦点を当て、その国を代表する劇場と連携し、近年高い評価を得た新進気鋭の作家の作品を選抜、世界の演劇の動向をリアルタイムで紹介する企画としてドイツより3作品を招聘。作品上演およびレクチャーを実施した。

作 品:シー・シー・ポップ「遺言/誓約」、リミニ・プロトコル「ブラック・タイ」、アンドカンパニー&Co.「道化の霊廟」
レクシャー:「HAU劇場ベルリンの創造力とは?」

・2011年2月19日(土)~27日(日)
・会 場:神奈川芸術劇場、神奈川県民ホール
・助成額:50万円

 

先駆的芸術活動|創造活動|アーティスト事務所等開設芸術不動産

横浜における創造的活動助成【企業・団体による創造的事業部門】

アーティスト情報 特定非営利活動法人インターナショクナル <共同申請者:株式会社 大川印刷>
事業名 『おいしい観光都市プロジェクト 横浜から世界へ!食材ピクトグラムでつくる国際標準の食の安心』
2010企業・団体インターナショナル NPO、インターン大学生、市内企業、デザイナーが連携。APECを舞台に食に関するデザインの国際規格確立に挑戦するプロジェクト。調査、実証実験、飲食店舗への提案、ブックレット制作

・通年

・助成額:100万円

アーティスト情報 有限会社 スタジオニブロール
事業名 『ニブロール・メイド・イン・ヨコハマ 2010』
 2010企業・団体ニブロール

市内ファッションデザイン企業による新しい横浜のブランド作りを目指した商品開発、プロモーション事業。地元企業との素材開発、見本市への出展、カタログ作成等

・通年

・助成額:70万円

アーティスト情報 株式会社オルカプロダクション
事業名 『横浜観光ガイドアプリケーションの開発と観光資源のデータベース化(横浜山下公園周辺版)』
2010企業・団体オルカ 市内のIT企業から新たな観光資源の構築を提案。観光情報の多言語対応や地元ガイドの知識のデータベース化など、地域情報の基盤整備の一助となった事業

 

・2010年7月、ソフトウエア販売開始10月~

・助成額:100万円

アーティスト情報 株式会社 ファンケル <共同申請者:中央宣興株式会社>
事業名 『YOKOHAMA save the water プロジェクト 地域活性化を目的とした市民参加型イベント 「横浜ウォーターキャンドル」』
2010企業・団体ファンケル 創造都市の企業ネットワークが行った公募プログラムで、㈱ファンケルが採用した「スタジオゲンクマガイ」の企画監修による水をテーマにしたワークショップ、イベント型事業。親子で水の大切さを学ぶ機会の提供。

 
・2010年9月25日(土)
・助成額:50万円
アーティスト情報 株式会社 キクシマ
事業名 『第1回 木とふれあう遊具 コンテスト』
2010企業・団体キクシマ 市内企業による遊具コンペティション。全提案書を一般公開にて審査。受賞作品の中から優秀作品を製品化し、再び一般公開の後に、保育園に寄贈。

 
・2010年5月~11月
・助成額:100万円
アーティスト情報 Hama Boom Boom!プロジェクト
事業名 『新横浜 Honey Field Project 緑とミツバチで街の創造力をひきだすプロジェクト』
2010企業・団体Hama 任意団体による養蜂を通じたコミュニティ形成事業。新横浜での市民メンバーによる飼育と、一般を対象にした採蜜イベントを軸に、町内会と連携した商品開発企画も行なった

 
・通年
・助成額:50万円
 

先駆的芸術活動創造活動|アーティスト|事務所等開設芸術不動産

アーティスト支援プログラム助成

アーティスト情報 河内晋平
事業名 『「Studio仕組」によるアーティスト支援活動の仕組づくり シーズン3』
2010Studio仕組 アイデアがあるのに1人では実現出来なかったという、ものつくりに関わる人たちの為に、制作場所の提供や技術面のサポートなどを行い、「ものつくり」や 「アーティスト」に関わるあらゆることを支援、プロデュース。改装可能な賃貸アトリエの提供「場所組」、制作や展示発表において必要となる技術(コンピュータープログラム、什器制作、金属加工など)の提供「技術組」、機材の提供「機材組」、研究制作「研究組」を行なった。

・助成額:60万円
アーティスト情報 小泉明郎・森弘治・須田真実
事業名 『Artists′Guild(アーティスツ・ギルド)のシステム強化と、効果的な運営の実現』
2010Artist`Guild 「アーティストのアーティストによるアーティストのため」の芸術支援システム。制作・展示に必要な機材を共同所有し、それらの機材を安価で会員に提供することで、制作・展示現場での経済的負担を軽減、制作環境を改善。クオリティーの高い芸術作品を社会に出すことで、アーティスト活動が日本の文化を活性化し社会を明るくし、アーティストの人生に夢を取り戻すことを目的に活動した。

・助成額:80万円
アーティスト情報 柏原寛
事業名 『OPEN FACTORY TOUR BUREAU(オープンファクトリー・ツアー・ビューロー)』
NO Images アーティストを対象にした企業見学ツアーを企画・実施。アーティストと横浜企業に対し「見学ツアー」を入り口とした相互交流の場を提供し、相互の不足部分を補う関係に結びつけることを目指した「製造産業」を「創造産業」に変換させていくための試み。横浜の産業全体がアーティストの「引き出し」となるために、市内のアーティストへの「技術・ナレッジサポート」体制を整備した。

・助成額:40万円
 

先駆的芸術活動創造活動アーティスト|事務所等開設|芸術不動産

クリエーター・アーティストのための事務所等開設支援助成

事業所名 助成額
日原史絵(音楽) 251,000円
映像グループ ローポジション  飯田基晴(映像) 449,000円
株式会社ブンブンフィルム 志村健太郎(映像、美術) 909,000円
NOGAN   茂木隆宏(グラフィックデザイン) 537,000円
佐藤理咲(美術) 504,000円
曽谷朝絵(美術) 468,000円
両見英世(フォントデザイン) 148,000円
中村高寛(映像) 117,000円
Far East Contemporaries   金島隆弘(美術) 327,000円
株式会社オルカプロダクション 北沢至(WEBデザイン) 518,000円
川野恭子(写真) 140,000円
ASD 田畠隆志    (建築<構造設計>) 174,000円
エーテルスタジオ 片方 聰(建築<意匠>) 344,000円
大見明子(映像) 189,000円
今井嘉江(アートディレクター) 486,000円
似て非ワークス(複合<空間デザイン、舞台芸術>) 1,310,000円
 

先駆的芸術活動創造活動アーティスト事務所等開設|芸術不動産

芸術不動産リノベーション助成

事業所名 株式会社宇徳
宇徳ビル オーナーがNPO法人BankART1929と協力し、芸術不動産リノベーション助成を活用。CSRとして自社オフィスビルの空室にアーティスト、クリエーターのシェアオフィスを開設。入居者は、北仲BRICK&WHITEからの系譜の15組のアーティスト、クリエーター。本町ビルシゴカイを経て、宇徳ビルヨンカイを形成。オーナーが1階エントランスに入居者向けのギャラリースペースを設置している。
・対象ビル:宇徳ビルヨンカイ(14組入居)
・助成額:10,000,000円
http://utokuyonkai.jugem.jp/
事業所名 有限会社ワールド開発 / 特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
第一田浦ビル ・事業名:長者町アートプラネット(*ジャンル後日お知らせします11組入居)
・助成額:4,664,147円
http://artplanet159.web.fc2.com/
事業所名 有限会社オンデザインパートナーズ
加藤ビル オーナーから依頼を受けたオンデザインパートナーズが、自ら設計改修した空間でアーティスト、クリエーターのシェアオフィスを運営。芸術不動産リノベーション助成を活用し、「八〇〇中心」という名で8組のアーティスト、クリエーターが活動中。
・対象ビル名:八〇〇中心(8組入居)
・助成額:3,990,000円
http://blog.800ccc.jp/

2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年