音響上演『パブリックアドレス-音場2』(2014.10.10.-10.11)

  • LINEで送る
  • mail

音響作家・荒木優光は、多数の舞台作品や映像作品で音響演出担当・楽曲提供を行うと共に、体験としての音の在り方をとらえ直し、聴くことを創造的にすることで生じる価値観を主題とした音響作品の制作を行ってきました。今回の音響上演では、「聴覚体験の新たな発見」と「上演芸術(時間芸術)の拡張」を主な目的とし、音響・聴覚の側面から一つの世界認識の提示を試みます。


マイクとスピーカーによるもうひとつの「場」。
これは、俳優やパフォーマーを見る作品ではありません。
この作品は、数本のマイクにより同時録音したある場所・ある時間を劇場で再生するといったものです。
今回は、京都在住の視覚障害者(目が見えない)にご協力いただき、対話と日常のひと時を記録しました。
その耳を少しだけお借りすることにより、私たちはもう1つの聴き方で場を見つめることになるでしょう。
実体を持たない音の場所、1時間と少し。

◎日時:
10/10(金)19:30-
10/11(土)15:30-、18:30-
※上演時間:約60分
受付開始・開場は開演の20分前です。
開演5分前を過ぎますと予約がキャンセルになる場合がございます。

◎会場:STスポット
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
Tel:045-325-0411
横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。
  http://stspot.jp/index2.html

◎チケット料金:
予約1,800円/当日2,200円(全席自由)

◎チケット取り扱い/お問い合わせ:
E-mail:public.address2014@gmail.com
※ご予約の際には「氏名」「日時」「枚数」「連絡先」をお書き添え下さい。

音響・構成:荒木優光
声:荒木優光、横田光春(視覚障害者総合福祉施設 京都ライトハウス)
舞台監督:浜村修司
照明:藤原康弘
音響:小早川保隆
宣伝美術:山田卓矢
イラストレーション:牛尾友美
協力:生実慧
制作:中山佐代

提携:STスポット横浜
助成:アーツコミッション・ヨコハマ

◎ 荒木優光プロフィール

音響を主体とした作品を作る。主な活動に、音響による上演「パブリックアドレス」シリーズ、「@アッチ&コッチ~N市からの呼び声」や記録音楽「横断の調べ」、視覚障害者の耳と風景に関する展示「煙にまかれたジュークボックス」、記録音CD「HIROSHIMA-HAPCHEON」など。また、2008年より演劇カンパニー「マレビトの会」(代表・松田正隆)の音響を担当。他、映像やパフォーマンス作品への音参加も行う。バンドNEW MANUKEのメンバーでもある。
http://www.araki-masamitsu-paramiz.com/

 

 

●開催日
2014年10月10日(金)〜acy_web_photo10月11日(土)

●会場
STスポット
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1

●交付対象者
荒木優光

●助成名
平成26年度 創造都市横浜における創造的活動支援助成