悪魔のしるし『注文の夥しい料理店についての簡潔な報告』(2013.12.14-15)

  • LINEで送る
  • mail

正確にちょうど5年前、2008年12月に上演された、悪魔のしるし初の舞台作品『注文の夥しい料理店』をセルフカバーしてみます。

味覚というのは不思議なもので、生存に最低限必要な機能を超え、より旨いものを激しく求めていきます。塩や脂ならまだしも、砂糖なんてほんとうは無い方がいいのは誰だってわかっていますし、動物だって無理に屠る必要はありません。それでも僕らは肉を喰い、アイスクリームに舌鼓を打ち鳴らす。というわけで今回は、その音が響き渡るとき加速するブルースについて、改めて自分なりに考えてみたいと思います。

初演とはかなり変わってしまいそうなので、題名も少し変えて、『注文の夥しい料理店についての簡潔な報告』としました。元ネタはラス・カサスの『インディアスの破壊についての簡潔な報告』です。
 (危口統之)

■再構成・演出:危口統之
 
■料理:美才治真澄 (フードコーディネーター/http://www.bisaijimasumi.com )

■特別協力:千松信也(猟師/『ぼくは猟師になった』 新潮文庫)

■出演:明石竜也 下地昭仁 菅野信介 神尾歩 小田尚稔 他

■会場:似て非works
〒231-0056 横浜市中区若葉町3-47-1 TEL:045-334-7446
http://www.nitehi.jp/

■公演日時:12月14日(土)-15(日) 
Dejeuner13:30~/Dinner18:30~ 
全4回公演
*開場時間:各回30分前
*上演時間:約70分予定

■席種:
上流 ¥6,000 (美才治真澄特製コース料理付き 各回限定10席/要正装
12月7日までにシバイエンジンにて要予約)
中流 前売¥2,500/当日¥3,000
下流 ¥1,000(各回限定10席)
*未就学児の入場はご遠慮いただきます。また、お子様も同料金となります。

■チケット:シバイエンジン11月16日(土)午前11時発売開始
上流 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=f938d3046b
中流 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=35eb715c69
下流 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=93475223c9

■宣伝美術:宮村ヤスヲ

■舞台美術:石川卓磨

■制作:岡村滝尾

■編集:田辺夕子

■協力:山室毅聡 金森香 シバイエンジン
 
■主催:悪魔のしるし

■助成:アーツコミッション・ヨコハマ 公益財団法人セゾン文化財団

■お問い合わせ:悪魔のしるし
Mail:info@akumanoshirushi.com 
Tel:080-4876-2356(公演期間のみ)
URL:www.akumanoshirushi.com
twitter @akumanoshirushi
facebook:Akumanoshirushi

 

悪魔のしるし
●開催日
12.14.sat-15.sun.

●会場
似て非works
横浜市中区若葉町3-47-1 

●交付対象者
悪魔のしるし

●助成名
平成25年度 先駆的芸術活動支援助成