30秒に一回みっける写真道場!!「みっける日常ヨコハマ/だれかの365日とアーティスト」(2016.2.6~14)

  • LINEで送る
  • mail

mikkeru

「30秒に一回みっける写真道場!!」(師範・北川貴好・現代美術作家)が企画する展覧会「みっける日常ヨコハマ/だれかの365日とアーティスト」を開催いたします。

365日の写真を超高速スライドショーで全部見る。という共通の制作手法で、4組のアーティストがその1年分の写真提供者(横浜在住在勤など関係する人)を探し、その人の1年を素材に制作します。そうして、「横浜」と関係する見知らぬ「だれか」が撮った1年間・365日分の写真を、「みっける」式高速スライドショーによって参加アーティストたちがそれぞれ作品にし、そのプロセスを含めた展示を行います。

4組のアーティストと見知らぬさまざまな「だれか」の組み合わせ。この異色のコラボレーションの思考プロセスと365日分の高速スライドショーを、横浜・黄金町にある密集した小さな個室群を展示会場にいたします。

会期中には、参加アーティストが一堂に会し、自身の作品をプレゼンテーションする/上演するイベントも行われます。「30秒に一回みっける写真道場!!」の新境地をぜひご高覧ください。

「30秒に一回みっける写真道場!!」とは
通称、「みっける」。30秒に一回何かをみつけながら、街を日日歩いてその風景を約1,000枚撮影し、即日映像化、則発表をし続ける道場を行う。テーマや場所ごとに「みっける○○」という道場を2011年より開催。その手法で、異種コラボレーション・ワークショップ・フェスティバルや展示を行なってきた。

 

 【事業概要】

日程 ■展覧会
会 期:2016年2月6日(土)~14日(日) 11:00~19:00 入場無料
会 場:ハツネウィングA(〒231-0053 横浜市中区初音町1-21-7)
■イベント「みっけた日常ガチンコ発表会!!」
今回の展示作品をパフォーマンスやトークなどライブ形式で披露します!本当の作品は展示そのものよりも、この日の発表かもしれない?!
日 時:2月11日(木・祝)15:00~17:00
会 場:高架下スタジオSite-D 集会場(〒231-0066横浜市中区黄金町1-2)
料 金:500円
ディレクター 北川貴好(美術家/30秒に一回みっける道場!!師範)
参加アーティスト 市原幹也、浦元広美、佐藤史治+原口寛子、タノタイガ
主催 30秒に一回みっける写真道場!!
助成 アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力 黄金町エリアマネジメントセンター
アシスタントディレクター 長加誉・新藤君平

【助成内容】

助成交付対象者 30秒に一回みっける写真道場!!
助成事業名 平成27年度 創造都市横浜における創造的活動支援助成