CREATOR INFO小野寺写真事務所

PROFILE企業情報の紹介

PR

”写真らしさ”にこだわり、積極的にいろいろご提案して、より良い写真を目指します

私の写真のベースはドキュメンタリーです。

ドキュメンタリーとは、被写体(テーマ)の理解、構図、作品の構成、それを取るために必要な機材の選定など、あらゆることを考えないと撮影できません。
そこで培った経験が、他ジャンルの撮影でも役に立ちます。

例えば、具体的なラフがなくても、限られた条件の中で、一緒に考え、色々ご提案できると思います。

つまり、案件に対し積極的に提案できるのが強みです。

また独立前にいた会社では、多種多様な撮影を扱っていたので、そこでの経験も大きく生きてくると思います。

その中で、”写真を撮る”ということに拘って、少しでも仕上がりが良くなるために努力を惜しみません。

たった10cm動くだけで、驚くほど仕上がりが良くなることもあります。

それが、フォトグラファーが撮る意味であると思うので、許される限り、そのようなことに拘って撮っていきたいです。

経歴

1982年/横浜生まれ
2008年/日本写真芸術専門学校2部 報道/写真芸術学科 卒業
2010/IPA   Honorable Mention
2011/博報堂プロダクツ Aフォトグラファーとして勤務開始
2011/IPA Honorable Mention
2018/独立 フリーランスとして活動開始

取引実績

株式会社 博報堂プロダクツ
ビービメディア株式会社
個人デザイン事務所

SERVICE

写真撮影

PROFILE

会社名小野寺写真事務所
代表者名小野寺 忍
WEBサイトhttps://www.shinobu-onodera.com/
電話番号090-6533-6958
所在地横浜市鶴見区市場下町
設立2018年
メンバー小野寺 忍

SPECIALTY得意分野の紹介

SPECIALTYプロモ―ション写真

ロケーション撮影では、複雑な状況に対応できなければなりません。
刻々と変わる光、カメラポジションの制限、そして時間や予算等、その状況に応じた対応を迫られます。
それらをクリアして、ご依頼のあったイメージ以上の撮影したいと思ってます。

小野寺 忍:写真

SPECIALTYプロモ―ション写真

スタジオ撮影では、ご依頼、ご予算に合わせて最適なライティングを組み、ご依頼のあったイメージ以上の撮影をしたいと思っています。

小野寺 忍:写真

WORKS制作事例の紹介

WORKS

2018/Jimny

2018年にフルモデルチェンジしたJimnyの海外版撮影(公式webは他のフォトグラファーも撮影)
DATE2018/6
CLIENTGlobal Suzuki
DETAILこの案件は、主に多用途に使用するためのイメージ撮影でした。
代理店からはロケ先で、Jimnyの築き上げてきたブランドイメージを基に、とにかくいい写真をたくさん、いろいろなバリーエションを撮影してきてほしい、という内容のご依頼でした。
いくつか具体的なイメージはあったものの、基本的には現場の光と背景から判断して撮影していきました。
WORKS

KATANA

2018年に発表された、新型KATANAのカタログ撮影
DATE2018/10
CLIENTGlobal Suzuki
DETAILこの案件は、デザイナーの方が作成したラフがあり、それに対し実車のアングルハントをした上で、屋内スタジオ内での撮影と、屋外(クローズドコース)で撮影しました。
屋外でいうと、背景はレンポジ合成ですが、実際にある程度の速度で走ってもらい撮影しています。

CONTACTお問い合わせ

TEL

小野寺写真事務所へ電話でのお問い合わせはこちら

090-6533-6958

MAIL FORM

小野寺写真事務所へメールでのお問い合わせはこちら