募集終了 2009年度 横浜市先駆的芸術活動助成

2009年度 先駆的芸術活動助成 第2期

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/grants/2009/18512/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

募集要項

申請書類

ファイルはありません。

採択事業

『スピードの中身』(誤意訳演劇公演)

新規

中野 成樹+フランケンズ

国内で数少ない翻訳劇専門の演劇カンパニー中野成樹+フランケンズによる演劇公演シリーズ。E・オールビー(「動物園物語」)、B・ブレヒト(「折り合う ことについてのバーデンでの教育劇」)の原作作品を、いずれも劇場を飛び出し、横浜ならではの地(野毛山動物園、三渓園)を会場に上演。(本助成は B・ブレヒト作品が対象。) ・2010年3月13日(土)~14日(日) ・会 場:三渓園 ・助成額:30万円
舞台芸術分野での今後の可能性が期待されるLED照明を用いた新技術(2007年横浜赤レンガ倉庫1号館も制作参加した作品にて開発)によるパフォーマンス・インスタレーション作品。 横浜を皮切りに東京、京都など他都市でも発表。 ・2009年12月25日(金)~2010年1月11日(月・祝) ・会 場:BankART Studio NYK ・助成額:30万円

『老人ホームRIMIX』

新規

野村 誠

横浜市の特別養護老人ホームさくら苑にて、1999年以来10年間継続されているお年寄りとの共同作曲ワークショップの実施、映像記録化、保存、公開プロジェクト。 ・2010年3月14日(日) ・会 場:BankART Studio NYK ・助成額:40万円
京都を拠点に、歌舞伎の現代演劇の出会いの実現に取り組む若手演劇家たちによる長期プロジェクト。09年は横浜での滞在制作として、急な坂スタジオ及びSTスポットを会場に、2010年に発表する「勧進帳」のワークショップおよび出演者オーディションを行なった。 ・2009年10月31日(土)~11月2日(月) ・会 場: 急な坂スタジオ ・助成額:30万円

『ジカンノハナ展』

新規

田多知子

黄金スタジオ(黄金町エリアマネジメントセンター)を会場とする淺井祐介、狩野哲郎の二人展(現代美術)。展示設置の段階からの公開や、スタジオを飛び出しての鑑賞者参加型の”野外活動”などを織り交ぜた公開滞在制作展。 ・実施時期:2010年1月6日(水)~1月28日(木) ・会 場:黄金町エリアマネジメントセンター ・助成額:20万円
コンテンポラリーダンサー・振付家の岩淵貞太によるコンテンポラリーダンスの今日的在り方や、作品・アーティストと観客とのコミュニケーションを探るプロジェクト。公演に向けてワークショップを行い、作品創作の発想段階から完成までを様々な形で公開した。 ・2010年1月29日(金)~31日(日) ・会 場:のげシャーレ(横浜にぎわい座) ・助成額:20万円
横浜出身であり、横浜を拠点に世界で活動する岡田利規・チェルフィッチュによる、最初の活動拠点である横浜のSTスポットを会場にした初のロングラン公演制作・発表。 ・2010年2月14日(日)~26日(金)  3月 1日(月)~10日(水) ・会 場:STスポット横浜、横浜美術館レクチャーホール ・助成額:30万円

『KOTOBUKIクリエティブアクション2009』

新規

寿オルタナティブ・ネットワーク

※過去年度より3年間を限度に継続して支援を行なう事業 様々なかたちで文化芸術に携わるアーティストやクリエイテター、プロデューサーが日本三大ドヤ街のひとつである横浜・寿町エリアを舞台として活動する試み。住人の高齢化がすすみ、空き室が目立ちはじめた町に独創的な視点を持ち込み、時には地域住民と協働しながら様々な活動を展開することで、町の活性化を 目指すプロジェクト。継続2年目。 ・2009年9月~2010年3月 ・会 場:横浜市寿町地区 ・助成額:40万円
現在活躍中のアーティストが中心となって、企画・制作・運営に参加して開催するコンテンポラリー ダンス活性化のためのフォーラム。オーガナイザーや評論 家、観客も巻き込んでのダンスのコミュ ニケーションを高め、日本のコンテンポラリーダンスの活性化につなげることを目指す。継続2年目。 ・2010年2月13日(土)、14日(日) ・会 場:横浜市開港記念会館 ・助成額:40万円