募集終了 2010年度 アーティスト支援プログラム助成

2010年度 アーティスト支援プログラム助成

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/grants/2010/18508/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

募集要項

申請書類

ファイルはありません。

採択事業

『「Studio仕組」によるアーティスト支援活動の仕組づくり シーズン3』

『「Studio仕組」によるアーティスト支援活動の仕組づくり シーズン3』

新規

河内晋平

アイデアがあるのに1人では実現出来なかったという、ものつくりに関わる人たちの為に、制作場所の提供や技術面のサポートなどを行い、「ものつくり」や 「アーティスト」に関わるあらゆることを支援、プロデュース。改装可能な賃貸アトリエの提供「場所組」、制作や展示発表において必要となる技術(コンピュータープログラム、什器制作、金属加工など)の提供「技術組」、機材の提供「機材組」、研究制作「研究組」を行なった。 ・助成額:60万円
『Artists′Guild(アーティスツ・ギルド)のシステム強化と、効果的な運営の実現』

『Artists′Guild(アーティスツ・ギルド)のシステム強化と、効果的な運営の実現』

新規

小泉明郎・森弘治・須田真実

「アーティストのアーティストによるアーティストのため」の芸術支援システム。制作・展示に必要な機材を共同所有し、それらの機材を安価で会員に提供することで、制作・展示現場での経済的負担を軽減、制作環境を改善。クオリティーの高い芸術作品を社会に出すことで、アーティスト活動が日本の文化を活性化し社会を明るくし、アーティストの人生に夢を取り戻すことを目的に活動した。 ・助成額:80万円
『OPEN FACTORY TOUR BUREAU(オープンファクトリー・ツアー・ビューロー)』

『OPEN FACTORY TOUR BUREAU(オープンファクトリー・ツアー・ビューロー)』

新規

柏原寛

アーティストを対象にした企業見学ツアーを企画・実施。アーティストと横浜企業に対し「見学ツアー」を入り口とした相互交流の場を提供し、相互の不足部分を補う関係に結びつけることを目指した「製造産業」を「創造産業」に変換させていくための試み。横浜の産業全体がアーティストの「引き出し」となるために、市内のアーティストへの「技術・ナレッジサポート」体制を整備した。 ・助成額:40万円