2016年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!8

8回目を迎えた2016年度は、特別企画として道路を通行止めにして行った「道路のパークフェス」を開催。街へ積極的にプレゼンテーションしていくことで、より深く市民とクリエイターが交流する機会となりました。

関内外OPEN!8
●日時:2016年11月5日(土)、6日(日)
●場所:45会場+道路のパークフェス
●参加クリエイター:110組
●プログラム数:47プログラム
●来場者数:2,634名

 

 


関内外OPEN!は、街をめぐりながら、デザイン、建築、ファッションが楽しめる、クリエイティブ・イベント。オープンスタジオの他にも、デザイナー、クリエイターによるツアーや、アトリエや仕事場で開催されるワークショップなど、参加して楽しめる企画なども盛りだくさん。また、2016年からは、特別企画として道路を通行止めにして路上で行う「道路のパークフェス」を開催。そこでは道路にチョークで落書きできたり、路上にくつろぎの空間が出現したり、周辺に仕事場を構えるクリエイターたちが連携して街全体を演出しています。
横浜に集まったアーティスト、クリエイターがもっている創造性を、街や市民に積極的に開いていくことで横浜ならではの魅力づくりをし、街を盛り上げていく“街なかフェス”です。


 

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/projects/2016/60831/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じカテゴリーの主催事業

2009年度〜 関内外OPEN!

関内外OPEN!

2020年度の関内外OPEN!は、コロナウイルス感染症を受けて初のオンライン開催。 テーマは”さようならクリエイター こんにちはクリエイティブ”。オンラインを機に「クリエイターを街に開く(OPEN STUDIO)」から「… もっと読む »

2019年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!11

2019年度の関内外OPEN!では、個別に実施する「オープンスタジオ」の他に、クリエイターと関内まちづくり振興会が共同して実施する「道路のパークフェス」を開催。地域団体との共同開催により、市民とクリエイターがさらに深く交… もっと読む »

2018年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!10 “REMIX”

2018年度は関内外OPEN!10 回目を迎え、クリエイターが共同して実施する 「道路のパークフェス 」 と個別に実施する「オープンスタジオ」を開催。道路のパークフェスは、「 関内フード&ハイカラフェス 」 や、「 馬車… もっと読む »

2017年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!9

9回目を迎えた2017年度は、クリエイターが共同して実施する「道路のパークフェス」と個別に実施する「オープンスタジオ」を開催。道路のパークフェスは、「関内フード&ハイカラフェス」や、「馬車道まつり」と合同開催し、街方へ積… もっと読む »

2015年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!7

都心臨海部に集積したアーティストやクリエーターがクリエイティブ好きの市民に向けてスタジオを開き、ワークショップやトークを共に楽しむ関内外OPEN!。2015年度は7回目を迎え、リニューアルを経てより深く市民とクリエーター… もっと読む »

カテゴリ

年度

2016年度