主催事業

主催事業

アーツコミッション・ヨコハマでは、下記のような主催・共催事業を行っています。各種事業の説明は下記よりご確認ください。

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利

もっと横浜を魅力的に、もっとアートやデザインを身近に、を合言葉に横浜の未来のまちづくりに向け、人の出会いを生み出す企画「ハマの大喜利」は、アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)が取り組むプラットフォーム事業の一環として、… もっと読む »

2018〜2019年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA

文化芸術創造都市横浜の取り組みの一環として、企業、行政、クリエイターらが参加し、横浜の未来に向けたプロジェクトを起こすきっかけになるようなワークショップを実施しました。 「横浜をブランディングする」をテーマとしたアイディ… もっと読む »

2016年度〜 創造都市プロモーション

WEBマガジン『創造都市横浜』

創造都市横浜の魅力を紹介するメディア。Facebook、Twitter 等の SNS と連動し、取材・執筆を 基本に「読みもの」として情報発信を行っています。 WEBマガジン『創造都市横浜』 https://yokoha… もっと読む »

2016年度〜 創造都市プロモーション

横浜市クリエイターデータベース

2016年度、ACY の活動の成果として、都心臨海部に集まってきたアーティストやクリエイターの力を市内の事業に繋ぎ、さらに横浜の魅力を生み出し発信していくことを目的として「横浜市クリエイター・データベース」を立ち上げ、2… もっと読む »

2009年度〜 関内外OPEN!

関内外OPEN!

2009年、普段は見ることのできないデザイナーや建築家、アーティストの仕事場を、市民に特別公開するオープンスタジオイベントを数組のアーティストと開催したことをきっかけに、それ以降『関内外OPEN!』としてアーティスト、ク… もっと読む »

2014年度〜 ドックヤードガーデン活用事業

BUKATSUDO

ACY(アーツコミッション・ヨコハマ、運営:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)が推進する、港や歴史的建造物などの横浜の地域資源を生かしながら、文化芸術の創造活動により魅力的な都市をつくることを目的とした「文化芸術創造都… もっと読む »

2017年度〜 創造都市プロモーション

横浜AIR

横浜のアーティスト・イン・レジデンスプログラム(AIR)は、横浜都心臨海部における創造界隈拠点をはじめとした各芸術文化施設で実施されています。AIRでは、国内外のアーティストを受け入れ、滞在制作や一般公開事業の開催、横浜… もっと読む »

2018年度 創造都市プロモーション

『創造都市横浜』特集号

WEBマガジン『創造都市横浜』は、年間約40本前後の記事を掲載し続け、2013年の開始から2018年度までで439本の記事を掲載してきました。2018年度は、その中から「パフォーミングアーツ」をテーマに、選りすぐりの記事… もっと読む »

2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

創造的思考で解く横浜の未来

ACYの新たな取り組みとして、2016年から、横浜市と横浜市芸術文化振興財団の共同で「文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム」の形成を行っています。 これまで、文化芸術創造都市・横浜プラットフォームでは、「横浜の未来にひ… もっと読む »