主催事業

主催事業

アーツコミッション・ヨコハマでは、下記のような主催・共催事業を行っています。各種事業の説明は下記よりご確認ください。

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利

経済人とクリエイターをつなぐ「ハマの大喜利」。 初年度は、株式会社ありあけ、株式会社旭広告社、株式会社テレビ神奈川/株式会社tvkコミュニケーションズ(開催順)を世話人に迎え、参加クリエイター達がアイデアをプレゼンテーシ… もっと読む »

2018年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA

2020年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、よこはま動物園ズーラシア(旭区)を舞台として環境をテーマに開催。横浜の魅力の多様性を参加者に伝えるとともに、クリエイティブと動物園の新たな可能性を開きました。 WE… もっと読む »

2016年度〜 創造都市プロモーション

WEBマガジン『創造都市横浜』

創造都市横浜の魅力を紹介するメディア。 Facebook、Twitter 等の SNS と連動し、取材・執筆を基本に「読みもの」として情報発信を行っています。 WEBマガジン『創造都市横浜』 https://yokoha… もっと読む »

2016年度〜 創造都市プロモーション

横浜市クリエイターデータベース

2016年度、ACY の活動の成果として、都心臨海部に集まってきたアーティストやクリエイターの力を市内の事業に繋ぎ、さらに横浜の魅力を生み出し発信していくことを目的として「横浜市クリエイター・データベース」を立ち上げ、2… もっと読む »

2009年度〜 関内外OPEN!

関内外OPEN!

2020年度の関内外OPEN!は、コロナウイルス感染症を受けて初のオンライン開催。 テーマは”さようならクリエイター こんにちはクリエイティブ”。オンラインを機に「クリエイターを街に開く(OPEN STUDIO)」から「… もっと読む »

2014年度〜 ドックヤードガーデン活用事業

BUKATSUDO

ACY(アーツコミッション・ヨコハマ、運営:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)が推進する、港や歴史的建造物などの横浜の地域資源を生かしながら、文化芸術の創造活動により魅力的な都市をつくることを目的とした「文化芸術創造都… もっと読む »

2017年度〜 創造都市プロモーション

横浜AIR

横浜のアーティスト・イン・レジデンスプログラム(AIR)は、横浜都心臨海部における創造界隈拠点をはじめとした各芸術文化施設で実施されています。AIRでは、国内外のアーティストを受け入れ、滞在制作や一般公開事業の開催、横浜… もっと読む »

2019年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2019年度

2019年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、「横浜をブランディングする」をテーマとしたアイディア・プランの立案を目指し、横浜を拠点に活躍するステークホルダー・クリエイターをファシリテータに迎え、業種を超えた参… もっと読む »

2019年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!11

2019年度の関内外OPEN!では、個別に実施する「オープンスタジオ」の他に、クリエイターと関内まちづくり振興会が共同して実施する「道路のパークフェス」を開催。地域団体との共同開催により、市民とクリエイターがさらに深く交… もっと読む »