主催事業

2018年度 創造都市プロモーション

『創造都市横浜』特集号

WEBマガジン『創造都市横浜』は、年間約40本前後の記事を掲載し続け、2013年の開始から2018年度までで439本の記事を掲載してきました。2018年度は、その中から「パフォーミングアーツ」をテーマに、選りすぐりの記事… もっと読む »

2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2018年度

2018年度からスタートした「WE BRAND YOKOHAMA」。 初回は、横浜を拠点に国内外で活躍されるデザインストラテジスト・太刀川英輔さん(NOSIGNER)の発案のもと、新たな横浜像をつくるプロジェクトを生むこ… もっと読む »

2018年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!10 “REMIX”

2018年度は関内外OPEN!10 回目を迎え、クリエイターが共同して実施する 「道路のパークフェス 」 と個別に実施する「オープンスタジオ」を開催。道路のパークフェスは、「 関内フード&ハイカラフェス 」 や、「 馬車… もっと読む »

2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

創造的思考で解く横浜の未来

ACYの新たな取り組みとして、2016年から、横浜市と横浜市芸術文化振興財団の共同で「文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム」の形成を行っています。 これまで、文化芸術創造都市・横浜プラットフォームでは、「横浜の未来にひ… もっと読む »

2017年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

公共空間活用調査

文化芸術創造都市・横浜プラットフォームの一環として「公共空間活用調査」を関係する横浜市内の19の企業と局課に行いました。 対象エリアは、横浜らしい“市民に開かれた水辺空間”の、みなとみらい21地区の公共空間。水辺の公共空… もっと読む »

2017年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!9

9回目を迎えた2017年度は、クリエイターが共同して実施する「道路のパークフェス」と個別に実施する「オープンスタジオ」を開催。道路のパークフェスは、「関内フード&ハイカラフェス」や、「馬車道まつり」と合同開催し、街方へ積… もっと読む »

2016年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

横浜の未来にひらく“100 の種”

文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム・ミーティング これまでのACYの相談対応、アーティスト・クリエイター支援等の実績を踏まえ、横浜版アーツカウンシルの実現や新たな機能や推進体制の構築に向けてのプラットフォームの設置を… もっと読む »

2016年度 関内外OPEN!

関内外OPEN!8

8回目を迎えた2016年度は、特別企画として道路を通行止めにして行った「道路のパークフェス」を開催。街へ積極的にプレゼンテーションしていくことで、より深く市民とクリエイターが交流する機会となりました。 関内外OPEN!8… もっと読む »

2018年度 英国ホストタウン交流事業

フォーラム「クリエイティブ・スコットランドの実践紹介、日本における取組紹介、パネルディスカッション 他」

2018年度から新たにブリティッシュ・カウンシルと連携し英国交流ホストタウン事業として、「平等・多様性・包摂(EDI)」をテーマに、先進的な取組みを行うクリエイティブ・スコットランドのミリカ・ミロシェビッチ氏を招聘し、横… もっと読む »