2019年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト リサーチ 美術

修復のモニュメント

実施期間:2019年6月1日~2020年5月10日
※当初公開した開催日程2020/2/21〜3/15。その後、「新型コロナ感染拡大の影響」で3/1〜3/15に休止。この段階で終了日を5/6まで延長

実施場所:「BankART SILK」(展覧会場)、2, 「R16スタジオ」(主な制作場所)

共催:BankART1929

来場者数:400名

写真集販売数:約350冊

メディア掲載数:NHK『クローズアップ現代+夏スペシャル』、NHK Eテレ『ハートネットTV』、美術手帖掲載など、メディアによる約15件以上の取材あり。

販売・発行実績:作品集「アイムヒア」渡辺 篤 初版1500冊、2020年3月末現在約400冊の販売

内容:昨年度からの継続事業。現代美術家の渡辺氏が “開かれた対話”、“再構築と修復”の概念を取り込んだ対面型制作を行う。ひきこもり当事者・経験者と共に創作し展示する。社会から孤立した人と接続し、その存在をなきものにしない表現活動を行う事で、これまで社会に対して閉じられ語られてこなかった当事者の視点を「声なき声」として社会に発信していく。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2019/18565/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

関連リンク

アーティストとして生きる。現代美術家 渡辺篤さん
アーティストとして生きる。現代美術家 渡辺篤さん

2016年、自らのひきこもりの経験から、HPで集めた人の心の傷に思いを馳せるプロジェクト作品『あなたの傷を教えてください…

創造都市横浜 - yokohama-sozokaiwai.jp
「孤独な衛星」渡辺篤さん | 創造都市横浜
「孤独な衛星」渡辺篤さん | 創造都市横浜

現代美術家の渡辺篤です。私は今「同じ月を見た日」というアートプロジェクトを進めています。 今年4月上旬、私は次に実施する…

創造都市横浜 - yokohama-sozokaiwai.jp

同じ助成の採択事業

2019年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 パフォーマンス プロジェクト ワークショップ 美術

アート・クリエィティブによる病院内コミュニケーション増進プロジェクト

採択事業名 アート・クリエィティブによる病院内コミュニケーション増進プロジェクト 実施日 2019年11月6日、11月8日、11月13日、11月26日 会場 横浜市立大学附属病院小児科病棟内 共催 横浜市立大学先端医科学… もっと読む »

2019年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト まちづくり リサーチ ワークショップ 美術

寿町で子どもたちと山車まつりをしたいっ

実施日: (ア)2019年9月7日、8日 (イ)2019年11月26日~12月8日 (ウ)2019年11月29日、30日 (エ)2019年12月1日 (オ)2020年2月11日~2月21日 実施場所: (ア)寿町健康福祉… もっと読む »

2019年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 パフォーマンス プロジェクト ワークショップ 文化交流 音楽

広がれ!メッセンジャー事業

実施日:(ア)2019年5月1日~6月9日(イ)2019年7月20日(ウ)2019年7月31日(エ)2019年8月31日(オ)2019年10月19日 実施場所:(ア)BankART Station(イ)登米市中田生涯学習… もっと読む »