2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

日本初・ソーシャルサーカス教室開校に向けた準備事業

サーカスのエクササイズを通じて、障害者、ひきこもりなど社会に出ることに課題のある方を対象に、半年間(月2回全12回の連続講座)で協調性、ストレス耐性、創造力、コミュニケーション能力、危機管理能力等、社会で生き抜く上で必要なソーシャルスキルを身につける教室を開校する(2021年秋予定)ための準備事業である。今年度は、モニター20名を募集して実施。段階的にステップアップするプログラムを策定し、横浜市立大学の増田教授が開発した診断ツールを用いて、数値的なエビデンスを取りつつ、検証する。また、宣伝ツールの制作、遠方の希望者や、障害者施設などを想定した体験キットを制作し、ターゲットの拡大をはかる。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2020/34377/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じ助成の採択事業

2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト まちづくり 映像 美術 音楽

あまねオンラインギャラリー開設 Gallery+Sushi三郎寿司あまね

元町に拠点を構えるギャラリーが実施するもので、新型コロナウイルスの感染拡大で活動の場を失っているアーティスト達の支援として、コロナ禍でもオンラインで発信出来る場所を作ることで、未来の横浜のアートシーンへと繋いでいくプロジ… もっと読む »

2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

「デジタルギフト あしおとの輪」開発

共生教育及びタップダンスコミュニケーションプログラム「あしおとの輪」へニーズが高まる中、ELECTROGIC との共同開発でオンライン版を開発。「上映会+オンラインワークショップ」として販売する。まずは、映像で多様な身体… もっと読む »

助成制度

2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成【一次募集】

人物・団体

特定非営利活動法人 スローレーベル

ジャンル

年度

2020年度