2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

「デジタルギフト あしおとの輪」開発

共生教育及びタップダンスコミュニケーションプログラム「あしおとの輪」へニーズが高まる中、ELECTROGIC との共同開発でオンライン版を開発。「上映会+オンラインワークショップ」として販売する。まずは、映像で多様な身体、表現への想像力を膨らませた後、続いてオンラインタップダンス体験へと移行する。実際にダンスを体験する施設にPCと簡易タップシューズ”おとたび”を貸出すことでリアルと遠隔双方で、タップダンサーや音楽家、メッセンジャー(障害のある案内人)とともに実際に会って実施しているかのようにセッションを行うことが可能となる。
実施にあたり、サービスを提供する「あしおとでつながろう!」、サー ビスを提供される「学校や福祉施設」に加えて、この体験をギフトとしてプレゼントする「第三者」が資金提供者と なる「デジタルギフト」という仕組みをビジネルモデル化していく。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2020/34391/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

関連リンク

タップダンスで世界をつなぐ。  おどるなつこさんインタビュー
タップダンスで世界をつなぐ。 おどるなつこさんインタビュー

世界の子どもたちが将来出会う場所が、 戦場ではなく踊る場所になれば ——福祉施設での活動は2010年に始められているので…

創造都市横浜 - yokohama-sozokaiwai.jp

同じ助成の採択事業

2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

日本初・ソーシャルサーカス教室開校に向けた準備事業

サーカスのエクササイズを通じて、障害者、ひきこもりなど社会に出ることに課題のある方を対象に、半年間(月2回全12回の連続講座)で協調性、ストレス耐性、創造力、コミュニケーション能力、危機管理能力等、社会で生き抜く上で必要… もっと読む »

助成制度

2020年度 ヨコハマ創造産業振興助成【一次募集】

人物・団体

おどる なつこ

あしおとでつながろう!プロジェクト

ジャンル

年度

2020年度