TOPICS

マガジン
2023/01/24
創造都市横浜WEBマガジンでは、2022年7月~11月にかけて行われたアートプロジェクト『キング軸・アートテーブル』の取材記事を公開しました。 横浜みなとみらい21「キング軸」を往く―「キング軸・アートテーブル」で交わす会話とぬくもり 横浜・みなとみらい21地区にある3つの歩行者空間のひとつ「キング軸」。ここにアーティストや建築家、クリエイターがデザインした「アートテーブル」を置いて、集い楽しもうというアートプロジェクト 『キング軸・アートテーブル』がBankART1929主催で行われた。 アートテーブルに込めたアーティストの思いや、行き交う人々がテーブルを囲んで交流する様子を取材した。た。アートテーブルに込めたアーティストの思いや、行き交う人々がテーブルを囲んで交流する様子を取材した。
助成
2023/01/20
○佐藤朋子 シアターコモンズ「オバケ東京のためのインデックス 第二章」 https://theatercommons.tokyo/program/tomoko_sato/ 日時 3月2日(木)19:00 3月3日(金)19:00 3月4日(土)14:00/19:00 3月5日(日)15:00 会場 ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール 構成・演出 佐藤朋子  
助成
2023/01/05
〇小暮香帆 小暮香帆  ソロ活動10周年公演 「D ea r    」改訂版 2023年2月3日(金)~2月5日(日) 会場:BankART Station https://kogurekaho.com/10th-anniversary-solo-dance-d-ea-r/  
マガジン
2022/11/25
創造都市横浜WEBマガジンでは、2022年度 U39アーティスト・フェローシップの一人、振付家・ダンサー 下島礼紗さんへのインタビュー記事を公開しました。 反骨と批評の精神がのちに堆肥となるダンスを目指す――振付家・ダンサー 下島礼紗さん 日本のダンスシーンでは稀にみる、実際に起きた事件や社会問題を題材とするジャーナリスティックな作品で知られるカンパニー「ケダゴロ」を主催する彼女に、創作における視点や想いを伺っています。
助成
2022/12/23
〇佐藤未来 昨年制作した映像作品『Book and Knife』が、第52回ロッテルダム国際映画祭 (52nd International Film Festival Rotterdam) で上映されます。 第52回ロッテルダム国際映画祭 (52nd International Film Festival Rotterdam) 『Book and Knife』 上映期間:2023年1月25日(水)~2月5日(日) https://iffr.com/en/iffr/2023/films/book-and-knife  
マガジン
2022/12/21
創造都市横浜WEBマガジンでは、2022年10月1日(土)、2日(日)の二日間にわたって開催された「関内外OPEN!14」の開催レポートを公開しました。 関内外OPEN!14「出航!スタジオツアーズ−横浜で活動するクリエイターの拠点を巡る旅」開催レポート 今年は、昨年と同じく横浜市営地下鉄関内駅1番出口近く“関内えきちか広場”をメイン会場としつつ、新たな取組みとしてクリエイターがツアーコンダクターとなり15のツアーを行いました。今回の記事では、その様子をレポートします。

SERVICE

SERVICE

アーティスト・
クリエイターの方

  • 創作の場、発表の場を探している
  • 活動するための情報が知りたい
  • 広報について知りたい
  • 活動資金を調達したい
助成制度について

企業・行政・
教育機関の方

  • 保有物件、スペースを活用したい
  • イベントや企画の相談がしたい
  • 創造都市横浜の調査、視察をしたい
  • これまでのACYの活動を知りたい
事業報告書
  • 横浜のクリエイターに仕事を依頼したい

アーツコミッション・
ヨコハマ
の情報発信

  • 横浜でアートツーリズムを楽しむためのヒト・コト・モノを紹介するウェブマガジン
ウェブマガジン『創造都市横浜』
  • スタッフが語るACYのあれこれや、事業の裏側などを不定期に発信
ACY note

アーツコミッション・
ヨコハマの情報発信

  • 横浜でアートツーリズムを楽しむためのヒト・コト・モノを紹介するウェブマガジン
  • スタッフが語るACYのあれこれや、事業の裏側などを不定期に発信
ACY note

ABOUT

アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営する「芸術文化と社会を横断的に繋いでいくための中間支援」のプログラムです。

横浜市の掲げる文化芸術創造都市施策の実現に向け、都心臨海部におけるアーティスト、クリエイター、企業、行政、大学、NPO、非営利団体等の創造の担い手が活動しやすい環境づくりを推進します。