2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ パフォーマンス 映像 美術

田村 友一郎(2017年度)

1977年富山県生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科博士後期課程修了。既にあるイメージや自らが撮影した素材をサンプリングの手法を用いて使用し、独自の関係性を導き出しながら再構築することで、時空を超えた新たな風景や物語を立ち上げる。2010年に『NIGHTLESS』で第14回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞、同作が世界各国で上映。近年の主な展覧会に「2 or 3 Tigers」(Haus der Kulturen der Welt、ベルリン、2017年)、「BODY/PLAY/POLYTICS」(横浜美術館、2016年)など。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2017/69628/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じ助成の採択事業

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ パフォーマンス 美術 舞踊

aokid(2017年度)

振付家、ダンサー。 1988年、東京生まれ。14歳よりブレイクダンスを始める。2010年、東京造形大学映画専攻卒業。在学中より美術作品、舞台作品、パフォーマンスなどの制作、発表を始める。卒業後、いくつかのダンスカンパニー… もっと読む »

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ デザイン プロジェクト 美術

小田桐 奨(2017年度)

アーティストユニット・LPACK.所属。 最小限の道具と現地の素材を組み合わせ、国内の様々なスペースを「コーヒーのある風景」に変えるカフェ・プロジェクトや、各地の国際芸術祭におけるビジターのためのスペースづくり、美術館の… もっと読む »

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ プロジェクト 演劇

武田 力(2017年度)

アーティスト、俳優。 とある幼稚園での勤務ののち、演劇カンパニー・チェルフィッチュに俳優として関わる。2012年より自身での作品制作を開始。素材は「たこ焼き」や「糸電話」や「街」など。それらはアジア各地の民俗芸能をもとに… もっと読む »

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ パフォーマンス 演劇 舞踊

山縣 太一(2017年度)

演劇ユニット・オフィスマウンテン主宰、俳優、演出家、劇作家、振付家、ダンサー。 1979年、横浜生まれ。2001年より演劇カンパニー・チェルフィッチュに俳優として参加。 各作品において自身の振り付けを行い、中心メンバーと… もっと読む »

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ プロジェクト 演劇

山本 卓卓(2017年度)

範宙遊泳/ドキュントメント代表、劇作家、演出家、俳優。 舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本が海外からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド… もっと読む »

2017年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ パフォーマンス プロジェクト 美術

渡辺 篤(2017年度)

現代美術家。 東京藝術大学在学中から自身の体験に基づく、傷や囚われとの向き合いを根幹とし、かつ、社会批評性強き作品を発表してきた。表現媒体は絵画を中心に、インスタレーション・写真・パフォーマンスなど。 テーマは、新興宗教… もっと読む »