映像 - 採択事業

2022年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 パフォーマンス 映像 美術

ジョイス・ラム(2022年度)

映像作家、編集者。香港生まれ。2022年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。映像作品やレクチャーパフォーマンスの制作を通して「家族」の定義を捉え直す。国や組織が作る複数の家系図を用いた修了制作の「家族に関す… もっと読む »

2022年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 映像 美術

佐藤 未来(2022年度)

アーティスト。東京藝術大学大学院後期博士課程映像研究科に在籍。日本とオランダを拠点に研究、制作を行う。 さまざまな場所のフィールドワークをベースに、そこに住む人々を起用してプロジェクトを立ち上げていく。映像インスタレーシ… もっと読む »

2022年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 パフォーマンス 映像 美術

佐藤 朋子(2022年度)

アーティスト。1990年長野県生まれ、神奈川県在住。2018年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。レクチャーの形式を用いた「語り」の芸術実践を行っている。日本が辿ったいびつな近代化への道のりや、大文字の歴史… もっと読む »

2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト リサーチ 映像 美術

シュワー・シュワー・アワーズ

横浜を拠点に活動する手話マップ(代表・木下氏)は、 2019 年から文化施設における情報保障の取り組みを SNS で発信し、ろう者や難聴者など耳の聞こえにくい方々に美術の面白さを伝えるための環境づくりを進めてきた。今回は… もっと読む »

2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 パフォーマンス プロジェクト ワークショップ 映像 音楽

難病児・障がい児・きょうだい児・ご家族と プロパフォーマーによるオンラインイベントの開催

横浜を拠点に活動するNPO 法人心魂プロジェクトは舞台に触れられない人に向けてオリジナルミュージカル等様々なパフォーマンスをデリバリーする活動を行っている団体。昨年度に展開した、病児・障がい児・きょうだい児・ご家族へのオ… もっと読む »

2021年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト 映像

「毎日がアルツハイマー総集編〜認知症ケアにおける パーソン・センタード・ケアとは」製作

横浜在住の映画監督の関口氏は、これまで自身の母を主役とし、その介護の日々を「 毎日がアルツハイマー 」 という 3 作品として製作してきた。今回は、英国発の認知症ケア「パーソン・センタード・ケア」にフォーカスし、 「 毎… もっと読む »

2021年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 映像 美術

佐藤 未来(2021年度)

美術家。2019 年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。 2021年より同大学院後期博士課程映像研究科に在籍。現在、オランダと日本を拠点に制作を行う。さまざまな場所のフィールドワークをベースに、そこに住む人… もっと読む »

2021年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 映像 美術

荒木 悠(2021年度)

アーティスト、紙カンパニーprojectメンバー。1985年生まれ。 異文化間のはざまに取り巻く事象を再現・再演・再話といった手法で編み直す映像インスタレーションを展開している。近年の主な展覧会に「三泊五日」(板室温泉大… もっと読む »

2021年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 パフォーマンス 映像 美術

佐藤 朋子(2021年度)

アーティスト。1990年長野県生まれ、神奈川県在住。 2018年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。レクチャーの形式を用いた「語り」の芸術実践を行っている。シアターコモンズ’21にてレクチャーパ… もっと読む »

2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 パフォーマンス プロジェクト ワークショップ 映像 音楽

病児者・障がい児者・ご家族・関係者へのオンライン・パフォーマンスデリバリー

2020年度クリエイティブ・インクルージョン活動助成に採択された心魂プロジェクトは、「ワクワク・ドキドキ・感動は全ての人に与えられた権利である 」という理念の元に、2005年から、難病児・障がい児・きょうだい児・ご家族へ… もっと読む »