2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

横浜18区の人とまちがつながる TSUBAKI食堂 18区丼プロジェクト

2021年よりTSUBAKI食堂で始まった「横浜18区丼」。1ヶ月に横浜市内の各区をテーマに、月の前半と後半に分けて、それぞれの区で採れた野菜はもちろん、人、商店、歴史などにもスポットを当てた「丼」に仕立てて提供するプロジェクト。
横浜市内農家の農業産出額は県内では第1位であるが、実は農業が盛んな地域であることはあまり知られていない。この自然環境豊かな横浜の魅力を美味しい「食(18区丼)」を通じて届けることで発信したいとスタートした事業である。
「横浜18区丼」を横浜市民に広め、都市環境を知ってもらうことで主体的にまちづくりや環境保全に関わる気運をつくっていくものである。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2021/63481/

同じ助成の採択事業

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

SLOW CIRCUS PROJECT ブランディング事業

日本初のソーシャルサーカスカンパニー「SLOW CIRCUS PROJECT」は、サーカスの技術の練習や習得を通じて人の心や体を育む「ソーシャルサーカス」を活用して、ワークショップやパフォーマンス制作などの活動を実施。2… もっと読む »

助成制度

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成

人物・団体

株式会社 よこはまグリーンピース

ジャンル

年度

2021年度