2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 まちづくり 文化交流 美術

「アイムヒア プロジェクト」 新スペース立ち上げ

現代美術家の渡辺篤氏は、不可視の社会問題である「ひきこもり」をテーマに、その元当事者として孤立と向き合う方らとともに活動している。それは、社会/文化/福祉/心理といった様々な分野に及ぶものである。

今回、弘明寺に構えた自身のアトリエの一部をアートと地域のためのスペースとして社会と共有していく。本拠点形成は、オーナーの不動産会社・泰有社と協力して行われ、地域に開かれた場として運営される予定。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2021/65923/

同じ助成の採択事業

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト ワークショップ

子どもがつくるお仕事メディア「NARIWAI」の メンバー制度の確立と活動拡大

子どもによる子どものためのお仕事メディア「NARIWAI」は、小学生で構成される「子ども取材班」が取材、レポート作成、編集しているWEBメディア。学校や家庭教育とは異なる視点で、アクティブラーニングの要素を取り入れ、取材… もっと読む »

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 まちづくり

モバイルエコステーション

about your city の小泉瑛一氏は建築家で、前職のオンデザインパートナーズとともに、横浜市の社会実験「みっけるみなぶん」への参加や、都筑区の木材加工場併設のシェアハウスの運営などに携わるなど、まちづくりや公共… もっと読む »

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

SLOW CIRCUS PROJECT ブランディング事業

日本初のソーシャルサーカスカンパニー「SLOW CIRCUS PROJECT」は、サーカスの技術の練習や習得を通じて人の心や体を育む「ソーシャルサーカス」を活用して、ワークショップやパフォーマンス制作などの活動を実施。2… もっと読む »

助成制度

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成

人物・団体

-

ウェブサイト

ATSUSHI WATANABE

ジャンル

年度

2021年度