2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 まちづくり

モバイルエコステーション

about your city の小泉瑛一氏は建築家で、前職のオンデザインパートナーズとともに、横浜市の社会実験「みっけるみなぶん」への参加や、都筑区の木材加工場併設のシェアハウスの運営などに携わるなど、まちづくりや公共空間活用に取り組んでいる。

今回、横浜の街が「ゴミが落ちていない、歩いて楽しくなる街になること」を目指して、新たなモビリティ“モバイルエコステーション”を制作し、自主的にごみ拾いを行っている人や団体の活動をサポートする。路上ゴミ問題に関するコミュニティを地域住民や事業者と一緒につくり、公共空間活用の視点を入れながら活動していく。
また、プラスティックゴミの輸出が禁止されるなか、ゴミを資源として捉え直す時代へシフトすることを見据え、路上ゴミのデータ収集活用なども専門家とともに発展させていく予定。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2021/65842/

同じ助成の採択事業

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 まちづくり 文化交流 美術

「アイムヒア プロジェクト」 新スペース立ち上げ

現代美術家の渡辺篤氏は、不可視の社会問題である「ひきこもり」をテーマに、その元当事者として孤立と向き合う方らとともに活動している。それは、社会/文化/福祉/心理といった様々な分野に及ぶものである。 今回、弘明寺に構えた自… もっと読む »

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト ワークショップ

子どもがつくるお仕事メディア「NARIWAI」の メンバー制度の確立と活動拡大

子どもによる子どものためのお仕事メディア「NARIWAI」は、小学生で構成される「子ども取材班」が取材、レポート作成、編集しているWEBメディア。学校や家庭教育とは異なる視点で、アクティブラーニングの要素を取り入れ、取材… もっと読む »

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成 プロジェクト

SLOW CIRCUS PROJECT ブランディング事業

日本初のソーシャルサーカスカンパニー「SLOW CIRCUS PROJECT」は、サーカスの技術の練習や習得を通じて人の心や体を育む「ソーシャルサーカス」を活用して、ワークショップやパフォーマンス制作などの活動を実施。2… もっと読む »

助成制度

2021年度 ヨコハマ創造産業振興助成

人物・団体

-

ジャンル

年度

2021年度