2007〜2015年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

マッチングコーディネーター モデル事業

横浜市内の中小企業支援と、創造都市に集積するクリエーター支援を目的に、双方をマッチングさ
せることで横浜ならではの新たなビジネスを生み出すプロジェクト。
プロデューサーの Co-lab の田中陽明氏を筆頭に、コンサルタントの広瀬郁氏、ディレクターの伊藤祥
次氏とチームを編成。ヨコハマ創造都市センターの役割は、クリエーターの紹介、アテンドを含む、マッ
チングに関わるアドバイスを行っています。民間チームが、横浜企業経営支援財団と共に、企業、クリ
エーターのヒアリングを行い、ブランディングの形成、マッチングの仕組みづくりをしています。横浜市が、
全体を統括している事業です。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/projects/2007/18325/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じカテゴリーの主催事業

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利

経済人とクリエイターをつなぐ「ハマの大喜利」。 2021年度は、世話人となる中華街・状元樓によるお題「地域とレストランの持続可能性を高める Food, Place, and Authenticityを踏まえ状元樓(中華街… もっと読む »

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利 2020年度

経済人とクリエイターをつなぐ「ハマの大喜利」。 初年度となる2020年度は、株式会社ありあけ、株式会社旭広告社、株式会社テレビ神奈川/株式会社tvkコミュニケーションズ(開催順)を世話人に迎え、参加クリエイター達がアイデ… もっと読む »

2018年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA

2020年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、よこはま動物園ズーラシア(旭区)を舞台として環境をテーマに開催。横浜の魅力の多様性を参加者に伝えるとともに、クリエイティブと動物園の新たな可能性を開きました。 WE… もっと読む »

2019年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2019年度

2019年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、「横浜をブランディングする」をテーマとしたアイディア・プランの立案を目指し、横浜を拠点に活躍するステークホルダー・クリエイターをファシリテータに迎え、業種を超えた参… もっと読む »

2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2018年度

2018年度からスタートした「WE BRAND YOKOHAMA」。 初回は、横浜を拠点に国内外で活躍されるデザインストラテジスト・太刀川英輔さん(NOSIGNER)の発案のもと、新たな横浜像をつくるプロジェクトを生むこ… もっと読む »