2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2018年度

2018年度からスタートした「WE BRAND YOKOHAMA」。
初回は、横浜を拠点に国内外で活躍されるデザインストラテジスト・太刀川英輔さん(NOSIGNER)の発案のもと、新たな横浜像をつくるプロジェクトを生むことを目指し、クリエイター・アーティスト・企業・商店街など横浜で活動する述べ100名を超える方々にご参加いただきました。

WE BRAND YOKOHAMA 2018年度
●日時:
・第一回:2019年2月26日(火)
・第二回:2019年3月5日(火)
・第三回:2019年3月12日(火)
●会場:THE BAYS
●ファシリテータ:
・太刀川英輔(NOSIGNER代表)
・西田司(オンデザインパートナーズ代表)
・熊谷玄(stgk代表)
●参加者数:
・第一回:42名
・第二回:38名
・第三回:33名
●内容:
・クリエイターからのコンセプト提示
・企業からの事例プレゼンテーション
・フューチャー・セルフ(イノベーションを起こすための未来人ワークショップ)

《事例紹介》
・横浜DeNAベイスターズの取組み「I☆(LOVE)YOKOHAMA」
・相鉄ビルマネジメントのまちづくり
・元町SS会の取組み「第4期まちづくり」
・JR東日本の取組み「haveaYokohama」
・大川印刷の取組み

 

WE BRAND YOKOHAMA 開催レポート
わたしたちの横浜、わたしたちの誇り。

 

 


「WE BRAND YOKOHAMA」は、ACYが2016年より横浜市文化観光局と共に始めた横浜における創発を喚起するクリエイターや 企業、行政、市民などを横断的に繋ぐネットワーキング・プログラムの一つ。
「横浜をブランディングする」をテーマとしたアイディア・プランの立案を目指し、横浜を拠点に活躍するステークホルダー・クリエイターをファシリテータに迎え、業種を超えた参加者に向けたワークショップを実施しています。


 

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/projects/2018/59989/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じカテゴリーの主催事業

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利

経済人とクリエイターをつなぐ「ハマの大喜利」。 2021年度は、世話人となる中華街・状元樓によるお題「地域とレストランの持続可能性を高める Food, Place, and Authenticityを踏まえ状元樓(中華街… もっと読む »

2020年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

ハマの大喜利 2020年度

経済人とクリエイターをつなぐ「ハマの大喜利」。 初年度となる2020年度は、株式会社ありあけ、株式会社旭広告社、株式会社テレビ神奈川/株式会社tvkコミュニケーションズ(開催順)を世話人に迎え、参加クリエイター達がアイデ… もっと読む »

2018年度〜 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA

2020年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、よこはま動物園ズーラシア(旭区)を舞台として環境をテーマに開催。横浜の魅力の多様性を参加者に伝えるとともに、クリエイティブと動物園の新たな可能性を開きました。 WE… もっと読む »

2019年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

WE BRAND YOKOHAMA 2019年度

2019年度の「WE BRAND YOKOHAMA」は、「横浜をブランディングする」をテーマとしたアイディア・プランの立案を目指し、横浜を拠点に活躍するステークホルダー・クリエイターをファシリテータに迎え、業種を超えた参… もっと読む »

2018年度 文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム

創造的思考で解く横浜の未来

ACYの新たな取り組みとして、2016年から、横浜市と横浜市芸術文化振興財団の共同で「文化芸術創造都市・横浜プラットフォーム」の形成を行っています。 これまで、文化芸術創造都市・横浜プラットフォームでは、「横浜の未来にひ… もっと読む »