2018年度 若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ プロジェクト 美術

布施 琳太郎(2018年度)

美術家。1994年東京生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻在籍。先史時代の洞窟壁画と、iPhoneをはじめとした無数の情報端末が形成する社会を接続し、イメージと支持体の関係を再考するインスタレーションや展覧会企画を発表。主な自主企画展に「秋山佑太+布施琳太郎『モデルルーム』」(Snow CONTEMPORARY)、「ソラリスの酒場」(the Cave/Bar333)、「新しい孤独」(コ本や)、「iphone mural(iPhoneの洞窟壁画)」(BLOCK HOUSE)など。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2018/56056/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じ助成の採択事業