2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト ワークショップ 文化交流 美術

双方向性コミュニケーションアートで多文化の心をつなぐ「やさしさの花」アートリレー

2020年度クリエイティブ・インクルージョン活動助成に採択されたアート団体「LITTLE ARTISTS LEAGUE 」は、横浜を拠点に次世代を担う子どもたちがアートを通して多様な表現力とグローバル思考を育むことをミッションとして活動しています。

今回プロジェクト『双方向性コミュニケーションアートで多文化の心をつなぐ「やさしさの花」アートリレー』は、オンライン上で実施する、子どもたちの「やさしい気持ち」を花に表現した、コミュニケーションアートです。

「人と人との繋がり」の重要さが鮮明になった2020年。参加者がそれぞれのおもいやりのエピソードを作品にして、伝えることで、この時代を生きるみんなの心をつなごうと、「やさしいことを一つすると、一つ咲くやさしさの花」をテーマに、双方向性の参加型コミュニケーションアート「やさしさの花」をスタートさせました。
2020年9月1日からは、参加者の皆さんが投稿した「やさしさの花」や「やさしさのエピソード」をオンラインギャラリーにて公開しています。(2020年12月31日まで)

ホームページでは、映像制作チームHappy Sunny Coの撮影による、コンセプト動画を公開。「やさしさのエピソード」「やさしさの花」を「想像・imagine」し、「表現 ・create」し、「伝える・give」という3つのメッセージを3本の動画で表現しているほか、オンラインギャラリーで投稿された「やさしさの花」などを紹介しています。また、2020年12月には投稿して頂いた画像をつないで、動画「やさしさの花:アートリレー」の公開を予定しています。

※この取り組みは、オンラインでの活動の他に、横浜市内のアフタースクールなどでアウトリーチのワークショップも開催しています。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2020/34526/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

関連リンク

やさしさの花
やさしさの花
- www.littleartistsleague.org
「やさしさ」は伝播する。LITTLE ARTISTS LEAGUEの生み出す、表現の場とコミュニティ | 創造都市横浜
「やさしさ」は伝播する。LITTLE ARTISTS LEAGUEの生み出す、表現の場とコミュニティ | 創造都市横浜

  日本のコミュニティで生きづらさを感じる親と子に、アートを ーーリトル・アーティスト・リーグはどのような活動でしょうか…

創造都市横浜 - yokohama-sozokaiwai.jp

同じ助成の採択事業

2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト 舞踊

高齢者パーソナルプログラム「おうち劇場」

2020年度クリエイティブ・インクルージョン活動助成採択者の舞踏家・加藤道行氏が、協力アーティスト達と共に行っている『高齢者パーソナルプログラム「おうち劇場」』は、様々な理由でアートに触れる機会が少なくなった高齢者のお宅… もっと読む »

2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 パフォーマンス プロジェクト ワークショップ 映像 音楽

病児者・障がい児者・ご家族・関係者へのオンライン・パフォーマンスデリバリー

2020年度クリエイティブ・インクルージョン活動助成に採択された心魂プロジェクトは、「ワクワク・ドキドキ・感動は全ての人に与えられた権利である 」という理念の元に、2005年から、難病児・障がい児・きょうだい児・ご家族へ… もっと読む »

2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト リサーチ 文化交流 美術

同じ月を見た日(アイムヒア プロジェクト)

現代美術家の渡辺篤氏は本助成での活動継続3年目。1年目の2018年度、2年目の2019年度と引きこもり当事者や社会全体に向けて「アイムヒアプロジェクト」を展開してきました。 「アイムヒアプロジェクト」は、2018年、「ひ… もっと読む »

2020年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 プロジェクト まちづくり リサーチ ワークショップ 文化交流 美術

寿町で子どもたちと山車まつりをしたいっ2020

2020年度のクリエイティブ・インクルージョン活動助成、継続採択者の美術家・竹本真紀氏は、青森県八戸市出身で長年、横浜・黄金町を拠点に寿町で活動を続けているアーティスト。寿町の様々な場所で見られる「コトブキンちゃん」の生… もっと読む »