2020年度 U39アーティスト・フェローシップ助成 映像 美術

荒木 悠(2020年度)

美術家・映像作家。1985年生まれ。異文化間のはざまに着目し、それらを取り巻く事象を再現・再演・再話といった手法で編み直す映像インスタレーションを展開している。これまでの主な個展に「RUSH HOUR」(CAI02、2019年)、「ニッポンノミヤゲ」(資生堂ギャラリー、2019年)、「双殻綱:第一幕」(無人島プロダクション、2017年)、「複製神殿」(横浜美術館アートギャラリー1、2016年)など。展覧会の形式にとどまらず、近年では映画祭でも作品が上映されている。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2020/55594/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

同じ助成の採択事業

助成制度

2020年度 U39アーティスト・フェローシップ助成

人物・団体

-

ウェブサイト

http://www.yuaraki.com/

ジャンル

年度

2020年度