2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 福祉

視覚障がい者のパーソナルな作品鑑賞を支援するOTON GLASSの開発と運用

採択事業名
「 OTON GLASS をつけて横浜の街を歩こう!文字を読みあげるスマートグラスの「活用法」と「ルール」を考えるアイディアソン」

イベント実施日
2017年 12月 17日(日)

会場
拠点として① 野毛 Hana * Hana 、 ② 慶應義塾大学ソーシャルファブリケーション・ラボ

共催
慶應義塾大学 SFC 研究所 ソーシャルファブリケーション・ラボ

内容
今年度の新規採択事業。
撮影した文字を音声にして読み上げるメガネ型デバイス「 OTONGLASS 」。視覚障害者や失読症の方々が利用するために開発されています。 新モデルの 販売に向け、作り手とユーザーが共に協力しながら事業を進めています。
正しく安全に世の中に普及させていくためには、ソフトウェアやハ ードウェアの改良だけに とどまらず、「 OTON GLASS 」を利用す るにあたってのルールも同時に準備していく必要があると考えられ、今回それを都市の中で実験するプロジェクトが実施されました。
街中で、「 OTON GLASS 」を日常で利用すると、どのようなデータが集まるのか?そのデータはどのように応用でき、どのような法やルールに合致/反対するのか?まだ全容の見えないこれらのテーマを、実際に横浜の街で「 OTONGLASS 」を利用しながら明らかにしていくためのイベントを企画・実施。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/support_programs/2017/18577/

関連するニュース

関連するニュースはありません。

関連リンク

文字を読む手助けを―明確なコンセプトが可能にする、ボトムアップのウェアラブルデバイス「OTON GLASS」
文字を読む手助けを―明確なコンセプトが可能にする、ボトムアップのウェアラブルデバイス「OTON GLASS」

<OTON GLASS(オトングラス)とは> 視覚障害者やディスレクシアのための、人の代わりに撮影した文字を読み上げてく…

創造都市横浜 - yokohama-sozokaiwai.jp

同じ助成の採択事業

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 まちづくり

災害の備えを学ぶ気持ちにハードルをつくらない減災教育プロジェクト ~災害を自分ごととするためのmy減災マップ×インクルーシヴデザインの視点~

採択事業名 「災害の備えを学ぶ気持ちにハードルをつくらない減災教育プロジェクト~災害を自分ごととするためのmy 減災マップ×インクルーシヴデザイン の視点~ 」 実施期間 2017年6月7日 〜2018年2月28日 会場… もっと読む »

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 まちづくり

黄金町BASE(2017)

採択事業名 「黄金町 BASE 」 運営期間 2017年 8月 4日 〜 2018年 3月 10日 運営回数 60 回 会場 黄金町 BASE (京急高架下付近のスタジオ内) 内容 昨年度からの継続事業。黄金町の高架下に… もっと読む »

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 福祉

視覚障害者とつくる音声メディアプロジェクト

採択事業名 「視覚障害者とつくる音声メディアプロジェクト」 実施期間 2017年 1月 15日 〜3月 4日 会場 横浜美術館 コレクション展示室 内容 今年度の新規採択事業。このプロジェクト は 、 横浜美術館のコレク… もっと読む »

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 デザイン

YOKOHAMA KOTOBUKI INSIDE 2017

採択事業名 「YOKOHAMA INSIDE FASHION @KOTOBUKI 」 活動期間 2017年 4月 〜 2018年 3月 活動場所 横浜市中区寿町 内容 昨年度からの継続事業。昨年度は、 寿町 の住民 やそ… もっと読む »

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成 映像

ドキュメンタリー映画・大人の発達障がい

採択事業名「ドキュメンタリー映画・大人の発達障がい(仮称)」 開催時期2017年 4月 1日 〜2018年 3月 18日0号試写:2018年 3月 19日共催 サンディ株式会社 内容今年度からの新規採択事業。ドキュメンタ… もっと読む »

助成制度

2017年度 クリエイティブ・インクルージョン活動助成

人物・団体

株式会社OTON GLASS

ジャンル

年度

2017年度