2022-03-18 マガジン

「関内外OPEN!13」とこれから 公開

創造都市横浜WEBマガジンで、「関内外OPEN!13」の記事が公開されました。

クリエイターが実験し発信する“いまの横浜” ――「関内外OPEN!13」とこれから

関内外エリアのクリエイターたちが仕事場を地域に開くオープンスタジオイベントとして2009年に始まった「関内外OPEN!」。

13回目となった2021年開催は11月、旧横浜市庁舎に隣接した元駐車場用地の“関内えきちか広場”に期間限定の「クリエイターのまち・関内外一丁目」を出現させた。イベントづくりのプロセスや関内外OPEN!の今後について、ディレクターの安食真さん(スタジオニブロール)、岡部正裕さん(voids)、小泉瑛一さん(about your city)にお話を伺っている。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/news/2022/70042/

年別