2013-07-01 事業報告書

2012年度 アーツコミッション・ヨコハマ事業 事業報告書

<2012年度 総括>

 平成24年度のアーツコミッション・ヨコハマ(ACY)は、アーティスト、クリエーターをつなぐ中間支援事業として、相談業務を年間99件受け、アーティストだけでなく、企業からの相談も増えてきています。「横浜音祭りのロゴ作成のコーディネートをはじめとし、文化観光局発行の媒体に次々と創造界隈に集積したデザイナー達の活躍の場が拡がった年です。

 特に23年度の先駆的芸術活動支援助成で採択したITOON作の短編アニメーション映画「Harbor Tale」がチェコのズリーン国際映画祭アニメーション部門で最優秀賞と観客賞を始めとし、数多くの賞を受賞しました。この助成制度の成果と考えています。

 また、関内外OPEN4!の参加スタジオ・事務所が198組を数え、2009年開始当初比580%増(昨年比170%増)となっています。アーティスト、クリエーターの集積が年を追うごとに成果として表れています。

 次段階として、これら創造的な集積コンテンツを「まちづくり」、「産業振興」へ繋げていくことが横浜市から求められています。24年度は、その準備段階として産業等へ繋ぐ際のキーマンと成り得るデザイナーや業界団体、支援団体との連携事業を行い、関係を深めました。

LINEで送る
Pocket

この記事のURL:https://acy.yafjp.org/news/2013/65257/

添付ファイル

e0ca286c62d3aa524f345f8ece386e84.pdf

ダウンロード

年別